音結さんへ施設見学

 和泉市緑が丘にある「音楽療育おとゆいキッズ」さんへ、わわスタッフ総勢5名(和泉、泉北)で施設見学させて頂きました。

母体である音結さんは、音楽を通した福祉の様々な活動、音楽療法(療育)、研修、イベントの企画等をずっとされており29年4月から児発・方デイのおとゆいキッズを開所されました。

 

 僕自身、音楽・音楽演奏をこよなく愛する一人として(腕前は、、)、そして地域福祉に使命を持ってるものとして、代表の西川さんはじめスタッフの方々のお話・活動にはとても興味深いものがありました。

 

スポーツ・音楽・芸術等も文化活動は、私たちのQOL(クオリティオブライフ)向上に大きく寄与しますよね。(ただし過度な競争、自己顕示欲、お金儲け目的は逆になる場合ありますが、、)

具体的に身体機能的向上・情動反応等、これらを含めて「普段では見れない別の顔がある・出る」ということがQOLへの決め手だと感じました。

 障がいの有無に関係なく、喜怒哀楽が薄い人でもスポーツの時激しくなったり、僕も演奏の時かっこつけたり、、

どちらも「本当のその人(自分)」であると認識して、定期的にどちらのその人(自分)出せる機会を確保しておくこと、QOLには大事ですね。   見田