第5回 わわのわ勉強会

今日は雨の中、たくさんの方がわわのわ勉強会に参加して下さいました。

今回のテーマは「虐待、事故は何故起こるのか?」でした。林先生のお話の中では自己覚知の大切さや職場環境の改善により虐待、事故の目を事前に摘むことができるといったお話がありました。

働きやすく、自分のストレスや精神状態がわかることにより、利用者の方に接する態度が変わってくるといったお話もあり、環境づくりの大切さを改めて考える機会となりました。

皆さんの職場でもぜひ話し合いの時間を持ってくださいね!

 

 

皆さん熱心にお話を聞かれています。

林先生の講義はユーモアを交えながら

とてもわかりやすかったです!

今回もピアカウンセラーの方が皆さんにお話をしてくれました。ピアカウンセラーの方から見た、介護職員についての印象でした。やはり、利用者の方も支援をする側の態度やストレスについて敏感に感じとっていることが、改めてよくわかりました。

後半はポジティブシンキング!について見田がお話をさせていただきました。

前半の自己覚知についてさらに深く話をしました。

自分のストレスがどのようなタイプかを知って対処を考えるといった話でした。

グループに分かれて話し合いました。