7月 わわ研修 事例検討会

わわ研修会(今月より3回、事例検討会)ありました。


 さて、事例検討が始まり、典型的ですが、、、アセスメントからの「(客観的)事実」と「(思い込みを伴う)想像」を、自分で整理していないまま、支援活動(ここでは意見・発言)している自分がおり、時間の最後になり先生のまとめで「支援者が陥ってしまう視点」にしっかりはまっていました💦


 経験等によって身についた自分の支援の見方・方法の特徴や癖、他の支援者の支援活動(意見等)に対しての自分の反応等を客観的に気づき、見直せていけるような機会でもあるとも踏まえて、次回も取り組んでいきます!