地域の小学校?支援学校?保護者座談会より

 本日、泉北わわにて「小学校就学に向けて」の未就学の保護者の方対象の座談会を開催しました。

地域の小学校か?支援学校か?どちらが合っているのか?保護者の方にとっては、とても悩むテーマです。


 同じように悩んだ先輩の保護者の方(地域の小学校)の協力を得て、それぞれの特徴や今学校生活に入ってからの様子や課題、よかったことなど盛りだくさんお話していただけました。


 今回は、地域の小学校(支援学級)でしたが、個人差はあっても、就学後のイメージがしやすくなりましたとの声をいただきました。


 個人的にも、地域の学校であれ、支援学校であれ、入ってからは保護者としてもいかに、学校、担任の先生、介助員、保護者間、行政、その他機関(担当医、事業所等)との関係を構築、連携するかが重要ポイントの一つかなと感じました。


  準備していただきました方、お越しくださった方、ありがとうございました!