知的障がい者移動支援従業者養成研修

ガイドヘルパー養成研修(知的障害課程)

指定番号:152  


ガイドヘルパー養成講座とは?

 

ガイドヘルパーとは、障がいをお持ちの方が地域社会に参加するために必要なサポートや介助を行う専門職です。たとえば、ショッピングやプール、映画の付き添いなどの娯楽、旅行の際の外出を支援します。障がいのある人が地域社会に参加する為の大切な役割を担います。

また資格取得後は移動支援事業所でガイドヘルパーとして活躍することが出来ます。


各コースのご案内

■受講対象者  全日程可能な方(実習含め3日間)

 

■各コース定員    20名

 

■実施期間  3日間(講義2日、実習1日)

 

 1日目(講義)  9:45~16:30

 2日目(講義)  9:45~17:25

 3日目(実習)  9:00~17:00 ※実習日の指定はできません。

  

■講義・演習施設(予定)

       障がい者(児)自立訓練 せんしゅう授産センター

       大阪府高石市高師浜1丁目3-30     (南海電鉄伽羅橋駅 徒歩5分)                   


受講料について(テキスト代含む)

※受講料は一括納入を原則とし、指定の期日までに振り込みください。

 学割を適用される学生の方は学生証を提示してください。

 


研修日程

日程  内 容

障がい者の人権、障がい者福祉制度と移動支援事業、移動支援従業者の職業倫理

障がいの理解、障がい者(児)の心理、移動支援従業者の業務、移動介助の基礎知識

外出介助実習、コミュニケーション実習


お申込み方法

 

当社指定の申込用紙に必要事項を記入し、郵送またはFAXにてお申込みください。但し、定員に達した場合は先着順とさせていただきます。

 

担当者がお申込み内容を確認後、受講の案内をお送りしますので、それに基づき受講料のお振込みをお願い致します。

 

また研修7日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料は全額受講者のご負担となります。


・お申し込み用紙

ダウンロード
ガイドヘルパー養成研修申込用紙(9月コース)
9月コース.JPG
JPEGファイル 1.4 MB

その他研修機関が公表すべき情報

 

・学則

・講師一覧

・研修日程と施設